スポンサーリンク
カスタム

【まとめ】スズキ/MC系ワゴンRのカスタム記録

スズキのワゴンR(MC11S)で、私が実際に行った複数のカスタム内容をひとつの記事にまとめました。 我流で行っている内容も含まれていますが問題なくカスタムできたので、作業内容をご紹介します。
整備

【まとめ】スズキ/MC系ワゴンRの整備記録

スズキのワゴンR(MC11S)で、私が実際に行った複数の整備内容をひとつの記事にまとめました。 我流で行っている内容も含まれていますが問題なく整備は完了しているので、作業内容をご紹介します。
整備

エンジンかけたまま車のバッテリー交換を自分で行う方法(メモリーを消さないやり方)

自分で車のバッテリー交換を行う際に、カーナビなどのメモリーを消さないようにするため、エンジンを掛けたまま交換作業を行う方法を紹介します。リスクを伴うことを理解して、慎重に作業を行うことが必要ですが、要点を押さえれば簡単です。
カスタム

ウインカー点滅が早くなる「ハイフラ現象」の原因と直し方

ウインカーのハイフラッシャー(ハイフラ)対策について説明します。ハイフラが発生する原因は主に、玉切れかLED球に交換することで発生します。対策するにはICウインカーリレー又は抵抗器を設置することですぐに解決することができます。
カスタム

2分配ビデオケーブルで車載後付けモニター増設(分配器不要)

2分配ビデオケーブルを使用してヘッドレストモニター2台を接続したので紹介します。通常、分配器(ビデオブースター)を使用するところを2分配ビデオケーブルで接続しましたが、私の感覚では映像表示に支障はありませんでした。
レビュー

社外19インチホイールに分割式タイヤチェーンを簡単取り付け

社外19インチホイールの265/30R19タイヤに分割式タイヤチェーンを取り付けた内容を紹介します。分割タイプなので取り付けも簡単で、コンパクトなので積載にも適しています。車に積んでいるだけで冬場のドライブに安心感が出ると思います。
カスタム

【ツインナビ化】ビートソニック不要でマルチナビ搭載車をツインナビにする方法

マルチナビ搭載車の純正オーディオを社外ナビに交換する際に、ビートソニック製品を使用しない方法を紹介します。紹介する車両では、支障が出ない程度の機能が失われましたが、それ以上の実用性やメリットを感じるカスタムだと思うのでお勧めです。
カスタム

ヘルパースプリングを取り外して車高を下げる方法(ストラット式車高調/バネ式)

ストラット式車高調(バネ式)のヘルパースプリング取り外して車高を下げた作業記録です。今回の作業では車高が10mm程度下がり走行にも問題ありませんでした。しかし本作業では安全性の確保が出来ていないので正しい方法で車高を下げることが望ましいと考えます。
レビュー

ステーションワゴンに子供乗せ電動自転車を載せることができました

ステーションワゴンに子供乗せ電動アシスト自転車(ギュット・クルームR・DX)を寝かせて載せることができました。その他、クロスバイク・マウンテンバイク・ママチャリも載せることが可能でした。変速機がある場合は上向きにして車体を寝かせる必要があります。
カスタム

スプレー塗装でワゴンRをスモークテール化する方法

スプレー塗料を使用してテールレンズをスモーク化させた作業記録です。安価且つ簡単な作業で、リヤからの印象をカッコよくさせるカスタムです。テールレンズのスモーク化には、スプレー塗装以外にもスモークフィルムを貼り付ける方法も存在します。
カスタム

【DIY】耐熱じゃない赤色塗装(ブレーキキャリパー・ブレーキドラム)

DIYでブレーキキャリパーとブレーキドラムを赤色に塗装した作業記録となります。通常は耐熱塗料を使用しますが、今回は耐熱を謳っていない安価な塗料をして塗装を行いました。その他ブレーキキャリパーをカッコよく見せるカスタム方法を紹介します。
整備

車のヘッドレストモニター8ピンコネクタ接触不良(断線)修理

ヘッドレストモニターのケーブルの8ピンコネクタで接触不良(内部で断線)が発生した際の修理作業記録となります。分解できない構造のコネクタだったのでニッパー等で被覆やコネクタ筐体を除去し、露出した断線部を半田付けすることで直すことができました。
整備

ワゴンRのタイロッドエンド・ロアアームブーツ交換

タイロッドエンドブーツ・ロアアームブーツ交換を行った際の作業記録となります。ブーツからグリスが漏れており車検に通らない状態になっていたことも理由の一つですが、第一に安全な走行をするために交換作業を行いました。
整備

リヤブレーキのホイールシリンダー分解

リヤブレーキのホイールシリンダー分解してカップキットの交換を行った際の作業記録となります。ブレーキフルードがじわじわと漏れ出しており危険な状態だったので修理を行いました。ついでの作業となるのでライニング交換も併せて実施しました。
整備

【DIY】冷却水漏れのヘッドガスケットを交換する手順

青空ガレージでヘッドガスケット交換を行った際の作業記録となります。走行距離約12万kmのワゴンRでオーバーヒートが発生したことで、ヘッドガスケットからのLLC水漏れが発生していることに気付きました。失敗覚悟で作業を行いましたが問題なく作業完了しました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました